感染症に勝とう! ~寒い冬の過ごし方~

2月に入り寒い季節も続いていますね。寒くなると感染症も流行します。

ご家庭でできる感染症対策をいっしょに考えてみましょう。

 

★こどもは風の子

寒くなると風邪を引かないようにと厚着にしてしまいがちではないでしょうか。こどもは大人より新陳代謝が活発です。大人と同じか1枚少なくを目安に、こどもの様子を見ながら服装を調節しましょう。こどもが暑くなったらすぐに脱げるように、重ね着をしてあげるとよいでしょう。こどもの運動の妨げになるような厚着は禁物です。

 

★手洗いやうがいを習慣に

感染症の予防には、原因となるウイルスや細菌を持ち込まないことが大切です。外出先から戻ったら、手洗いやうがいをすることを習慣化しましょう。まだうがいをできないお子様は口の中を潤すだけでもウイルスや細菌の増殖を防ぐ効果があります。口にお水を含んだり、水分補給をしてウイルスや細菌の増殖を防ぎましょう。

 

★タオルは別々に

手に付いた見えないウイルスや細菌はタオルを通して家庭内で感染してしまうことがあります。そのため、お子様でもタオルの共有は避け、なるべくこまめに取り換えてタオルを清潔に保ちましょう。

ページの先頭へ