歯科衛生士さんもおすすめ!歯がため

■歯がためとは?


赤ちゃんが乳歯が生え始めるときに、歯茎がムズムズしたり不快感を覚えることがある際にそれを軽減するために使うもの。

 

■歯がための役割・目的


①歯が生え始める際の不快感、ぐずりを噛むことで軽減させる


②歯や顎の成長をしっかりサポート


→しっかり噛むことができるので、歯茎や顎を刺激しこれから生える乳歯の成長を促します。


③噛む練習に!


→今まではママのおっぱいや哺乳瓶を「吸う」だけだった赤ちゃんの「吸う」から「噛む」への移行に繋がります。
様々な堅さのものを噛むことで、唾液の分泌が促されます。

 

■歯科衛生士さんのおすすめ「カミカミBaby 立体スイカ


1つの歯がために1つの堅さだけではなく、3つの堅さがあることがポイント!
異なる種類の堅さがあることで、歯茎を刺激され柔らかくマッサージすることができます。

ページの先頭へ